チャネリングもアニマルコミュニケーションもスキル!霊感必要無し!北海道・東京・名古屋・大阪・京都・神戸・奈良・広島・和歌山・東北・九州・沖縄・海外から習いに来られます。

スピリチュアル能力が開発できない人の特徴(霊感が無い・シックスセンスが無い・第三の目が開かない人の特徴)

チャネリングできない人の特徴



チャネリング・アカシックレコード・
アニマルコミュニケーションが出来るようになるには、
スピリチュアル能力が必要です。

 

そのスピリチュアル能力を、日本では

  • 霊感がある
  • 第三の目が開く
  • 第六感(シックスセンス)が働く

等と呼んでいます。

 

スピリチュアル能力は、誰でも開発できますが、
開発がまったく出来ない、脳力がまったく無いに等しい人がいます。

 

『スピリチュアル能力が開きにくい人』の説明は、こちらをクリック・タップしてくださいね。
まったく出来ない人と、『スピリチュアル能力が開きにくい人』は全然違いますから・・・普通に生活されている方は、ちゃんとスピリチュアル能力を開くことが出来ます!

 

以下にリストアップしました。

 

スピリチュアル能力が開発がまったく出来ない、脳力がまったく無い人のリスト

 

●モラル・ハラスメントする人
 (家庭内で、配偶者や子供に、陰湿ないじめ・脅しをする人:モラハラ)

 

●ドメスティック・バイオレンスする人
 (家庭内で、配偶者や子供に、殴る・蹴るなど暴力をふるう:DV)

 

●セクシャル・ハラスメントする人
 (性的嫌がらせ:セクハラ)

 

●パワー・ハラスメントする人
 (権力を使ったいじめ・嫌がらせ・高圧的な態度:パワハラ)

 

●自己愛性パーソナリティ障害の人

 

●境界性パーソナリティ障害の人

 

●サイコパスの人

 

●精神的な病を患っていらっしゃる方で、妄想や幻覚・幻聴のある方

 

●過度に厚かましい方

 

●クレーマーやストーカー

 

●モンスターペアレント

 

次のような行為をする方も出来ないです。

 

●詐欺する人

 

●脅迫や脅して金品を巻き上げる人

 

●借金魔・・・口では「返します」と言うが、心は冷淡です。

 

●人の揚げ足取りばかりしている人

 

●頑固すぎて他人の心や体を傷つける人(愛のムチと言って暴力を正当化する人達)

 

●よそ様を見下す人

 

 

上記のような人々は、スピリチュアル能力が無い方々です。

 

暴力が当たり前の方、よそ様の痛みを感じない人は、

 

スピリチュアル能力より、悪知恵が働くのです。

 

上記のような人たちに苦しめられている人のほうが、

 

スピリチュアル能力があります。

 

普通の人は、他人様に向かって残酷なことを言ったり、行ったりしません。

 

☆==========☆☆☆==========☆

 

上記にリストアップした人達は、スピリチュアル能力を

 

開発することは出来ませんが、

 

ものすごく悪知恵が働くので、

 

嘘をつきます。

 

スピリチュアル能力が開花した方や

 

悟りを開いた方を真似をして、悟りが開いたフリをするのが、非常にうまいのです。

 

有名なチャネラーの本や宗教の本を真似しているだけで、チャネリング出来るフリをしているのです。

 

だから本物のチャネラーや悟りを開いた人たちではありません。

 

 

上記にリストアップした人達が、

 

自分にはスピリチュアル能力があると、宣伝する時があります。

 

たとえば、

 

「わたしは、キリストの生まれ変わりだ。」

 

「わたしは、釈迦の生まれ変わりだ。」

 

「神から啓示を受けたのだ。」

 

「神の使いなのだ。」

 

「神の声が聞こえるのだ」

 

「あなたのエゴを無くすのだ」

 

「自分たちの精神性はすごいのだ」

 

「私についてくると『悟り』が早くなるのだ」

 

「私の言う通りすれば君の第三の目は簡単に開くのだ」

 

上記ようなことを言って、不安を持っているまじめな人を餌食にする、

 

カルト集団の教祖になっていくのです。

 

カルトの教祖たちは、悟りを開いた方を真似をしているだけです。

 

現在も、多くのカルト宗教やカルト自己啓発の団体があります。

 

カルト集団は、大規模のものから数人のグループまで様々です。

 

一部の宗教のカルト

 

一部の自己啓発のカルト

 

一部のネットワークビジネスのカルト・・等

 

カルト団体も様々な職業に紛れている場合があります。

 

わざわざ「一部の」と記載するのは、ほとんどはまじめな宗教団体、

 

ほとんどはまじめな自己啓発セミナーです。

 

ネットワークビジネスも現在(2018年)において商法を

 

犯しているわけではないからです。

 

しかし、ネットワークビジネスで、友達や貯金を失う人も多いです。

 

ネットワークビジネスは、自己啓発を巧みに利用して、誰にでも大金が儲かると言います。

 

日ごろから営業ができない人は、ネットワークビジネスに向いていないと思います。

 

 

 

カルト団体は、ものすごい求心力を持っている団体が沢山あります。

 

また、ほんの数人のカルトもたくさんあって、一般の方々が

 

惑わされて、家族が引き離されている現状があります。

 

 

家族が、カルト集団に『はまる』事を

 

『マインドコントロールされた』または

 

『洗脳された』という言葉で表現されます。

 

 

歌手の方が、カルトにはまって洗脳させれて、何億円も貢がされたと、

 

テレビ番組でお話されたり、本を出されて、

 

「みなさん、カルトに気を付けてください」と啓蒙されています。

 

 

カルト宗教にはまって、テレビ番組「しくじり先生」で、

 

勇気をもって、カルトの怖さを、包み隠さずお話された、

 

歌手の辺○マリさんの勇気は素晴らしいです。

 

お話をテレビで見たとき、

 

「自分が がんばらなくちゃ!」と、不安をだれにも相談できない時、

 

カルトにはまりやすい心理状態なのだなと思いました。

 

 

バンドのボーカル〇Japanの〇OSHIさんは、

 

自己啓発団体に洗脳されていました。

 

「このような事に皆さんが洗脳されないように」というお気持ちで

 

本を出されたそうです。

 

〇OSHIさんは、お若い方がカルトに洗脳されないように、

 

YouTubeなどに沢山動画を残して「カルトに気をつけろ」と

 

啓蒙されています。

 

〇OSHIさんの本はAmazonでも購入出来ます。

 

洗脳 地獄の12年からの生還

 

 

カルトにはまるのは、芸能人だけではありません。

 

芸能人は広告塔として使われ、お金を巻き上げられます。

 

カルト団体は、一般人を多く勧誘しています。

 

一般の人からお金を巻き上げるだけではなく、

 

カルト団体を宣伝するように、奴隷のようにこき使うこともあります。

 

犯罪をさせられることもあります。

 

沢山の家族がカルト団体によって引き裂かれ、

 

深い悲しみと心の傷を負ってらっしゃいます。

 

 

社会問題となったカルト団体は、

 

すぐさま名前を変えて、活動を続けています。

 

同じ被害が続いているのが現状です。

 

だからこそ、一般人であるわたし達は、本心を相談できる家族や

 

友達と繋がっていましょう。

 

本心から相談できる人はとても大切です。

 

 

なぜカルト団体に騙されるのか?

 

一般の人も芸能人もなぜカルトに洗脳されてしまうのでしょうか?

 

以下は、カルト団体に吸い寄せられてしまう人のタイプです。

 

●いい人で気が弱く、強く断れない

 

●両親から暴力や暴言をうけて育てられた「まじめな人」

 

●お金を持つことに罪悪感がある

 

●幸せになる事に罪悪感がある

 

●友達や周りの人に悩みを打ち明けることが出来ない

 

●自分さえ我慢すれば、なんとかなると思っている

 

●苦労を一人で背負ってしまう

 

●家庭や職場に暴力があって我慢している

 

●不安がたくさんある

 

●劣等感を持っているので、よそ様より優れた人間なのだ!と思いたい

 

●劣等感を持っているので、神から指名された特別な人間だ!と思いたい

 

 

カルト団体に吸い寄せられて、お金も、信頼も無くされる人は、

 

たくさん!

 

たくさん!

 

悩みを持っています。

 

不安で将来の未透視がたたないのです。

 

そして、強い劣等感も持っています。

 

劣等感をはねのけたいから「あなたは、神様から選ばれた人です。」と

 

カルト団体から言われるとコロっと騙されてしまいます。

 

よそ様から、特別な人と思われたいという思いを『選民思想』といいます。

 

既存の宗教もカルト宗教も、この選民思想で信者の気持ちを繋ぎ留めています。

 

 

☆==========☆☆☆==========☆

 

 

宗教を信じるのは自由です。

 

でも、その宗教はカルト宗教じゃない本当の宗教ですか?

 

自己啓発のセミナーに参加するのは自由です。

 

でも、その自己啓発セミナーは、本当の自己啓発ですか?

 

以下に、カルト集団の特徴を書いておきます。

 

参考にしたのは故人になられた小泉さん(愛称テディさん)の

 

昔のサイトから引用させてもらっています。

 

現在はこのサイトはありません。

 

引用ここから・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

カルト団体の特徴に昔はよかったのにというケースもあります、
これについては多くの専門家もその時点ではカルト化しておらず
ある程度の健全性があったと判断します。

 

しかし教祖の精神性(霊性)が急激に低下し
急速にカルト化するケースというのがある。

 

※ カルト団体が暴走する兆し カルト度チェック   

 

○ 他の団体や情報を会員に入れさせない遮断する。
○ 他の団体の人を非難したり、地獄に落ちるなどと言う。
○ 高飛車や傲慢な人が多い。
○ 性の乱れ(特にリーダーが多人数の会員と性的接触を持つ)
○ 団体内や外への暴力がある  (育児放棄も含む)
○ 会員が脱けようとしても認めない。 強い嫌がらせがある。
○ 会員を自立させないで依存させるように仕向ける。
○ 会員が知らない特殊な部門がある
○ 会員の恐れを膨らませてコントロールに使う。
○ リーダーの強い独裁がある。
○ リーダーと会員間に強い依存関係ができている。(心理学的にいうと共依存)
○ 会員を外の世界と遮断する。
○ 自分たちの教えが一番で他のものを認めない風潮がある。
○ 雰囲気が暗い。
○ 会員の目が死んでいる(マインドコントロールや半強制的な精神状態)
○ ウキウキわくわく楽しい雰囲気が感じられない。
○ 組織の集団が優先で、個人意思の否定。
○ 人助けより、お金に走る
○ 教祖の言動や行動、雰囲気が、昔とすごく違っている。
○ 会員を競わせて表彰するシステムがある (競って得するのは誰ですか?)
○ 頭の世界(理論とか理屈)優先で、愛を感じられない。
○ 寛容さがない、他の団体をやたら非難する。
○ リーダーが説いている教えが間違っている。 または本人に都合のよい教えを説いている。
○ 勧誘がきつい。
○ 外には公開されていない組織内の不文律がある。
○ 言いたいことがいえない雰囲気がある。
○ 大学のサークルなどに勧誘目的の組織がある
○ 組織を隠して、イベントや勧誘の為の会を行っている
○ 法律を破ってもかまわないという風潮があるまたは破る
○ サラ金にお金を借りても寄付するような言動、風潮がある。
○ 過去の教義や本が変に書き換わっている。
○ 古い幹部など多くの会員がやめている
○ 強い政治的野心を抱く(国を掌握することが目的 わかりやすい例は真理教)
○ 訴訟などが多い、またはやめた会員を訴える(ただし会員に問題があるときもあります)

 

しかしながら、ある団体が上記のガイドラインに複数抵触していたとしても、
必ずしもカルト団体でないケースもあります。
それは、専門家が見てきちんと判断する必要があります。

 

===================☆☆

 

(信じていた宗教や自己啓発団体がカルトと気が付いた方へ)

 

※ 悲しい思いをされた方に

 

 あなたの人生の中の貴重な時間を、

 

 その団体のために使ってしまったことは

 

 とても無念に思うかもしれません。

 

 ただし、あなたは1つ大切なことを、学びませんでしたでしょうか?

 

  何が問題でそうなったのか?

 

 生は学びの連続です。 

 

そこで学んだことで良いこともありませんでしたか?

 

 今回は反面教師としてその団体の問題に

 

 気がついたかもしれませんが、反面教師は教師として

 

 自分のプラスに変えることができます。

 

 ある団体の教えが100%正しいということはありませんし、

 

100%違うということもありません。

 

 一番問題なのは、問題に気がつかないで

 

 人生を過ごしてしまうことの方がもっと損失ではないでしょうか?

 

 気がつくということは、あなたがそこまで見る目を養った、

 

成長したともいえます。

 

 成長したあなたにもうその団体はふさわしくないのです。

 

 安心してください。 

 

成長したあなたには、次なる新しい一歩が用意されるでしょう。

 

以上、引用終わり・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

家族が、カルト集団にはまって、マインドコントロールされたり

 

洗脳されたりして、家族との接触を嫌がるなら、

 

洗脳は家族では解けません。

 

警察や、カルト集団被害者のために活動されている、弁護士集団にご相談ください。

 

 

洗脳されて、カルト集団の奴隷にされないように気をつけましょう。

 

カルト集団は、聞こえの良い事を言います。
それは、洗脳するためです。

 

 

カルト集団は「第三の目が簡単に開きます」といいます。
それは、洗脳してお金を集めるためです。

 

 

カルト集団は「教祖に頼ればどんな病気でも治る」といいます。
それは、依存させて、洗脳してお金を集めるためです。

 

 

カルト集団は「この世の悪は、アメリカだ、イルミナリティだ、悪い宇宙人だ」といいます。
それは、人の心に敵愾心を植え付けて、洗脳してお金を集めるためです。

 

 

☆==========☆☆☆==========☆

 

 

だれでも、劣等感は持っています。

 

この劣等感を上手に使うと、様々なことにチャレンジできるのです。

 

仕事も勉強も頑張って成功することができます。

 

だから、劣等感は全部が全部悪いものではないのです。

 

それでも、悩みも不安も尽きないとき

 

孤独を感じるでしょう・・・・

 

カルト団体は、あなたが「不安」「さみしい」「悲しい」「怖い」という感情に付け込んできます。

 

そんな時は、

 

孤独を感じている自分がいるな〜と、あなた自身を俯瞰で見ましょう。

 

そして、過去にあなたに、やさしくしてくれた人を思い浮かべてください。

 

それは、先生かもしれない、

 

幼馴染かもしれない、

 

近所のパン屋さんかもしれない・・・

 

なにげない一言、なにげない会話、なにげない触れ合い、

 

それも愛です。

 

その、ちいさな愛を数えてみてください。

 

ちいさな愛を、ピンク色に変えて、あなた自身を包み込んで

 

あなたに向けられた愛を感じてください。

 

未来は明るい・・・と、心でつぶやいてください。

 

そうすれば、あなたの孤独な心は癒されるでしょう。

 

 

☆==========☆☆☆==========☆

 

 

あなたが変わらなければ、何も変わらないのです。

 

感謝すれば感謝される事柄が増えてきます。

 

口ぐせをポジティブにすれば、ポジティブな世界が広がります。

 

よそ様に少しでも良くされたら「ありがとう、助かりました、うれしいです」と伝えましょう。

 

家庭内の暴力の中に暮らしているなら、その暴力から離れる勇気を持ちましょう。

 

今は警察でも隔離してくれます。

 

破産しか道がない人は、ちゃんと弁護士に相談しましょう。

 

 

☆==========☆☆☆==========☆

 

スピリチュアル能力がまったく無い人とは、というお話の始まりでしたが、

 

カルトまで広がってしまいました。

 

 

『スピリチュアル能力が開きにくい人』の説明は、こちらをクリック・タップしてくださいね。
出来ない人と、『スピリチュアル能力が開きにくい人』は全然違いますから・・普通に生活されている方はちゃんとスピリチュアル能力を開くことが出来ます!

 

**

チャネリング


**
**

アニマルコミュニケーション


**
**

アカシックレコード



inserted by FC2 system