チャネリングもアニマルコミュニケーションもスキル!霊感必要無し!北海道・東京・大阪・京都・神戸・奈良・広島・和歌山・東北・九州・沖縄・海外から習いに来られます。

怒っている人

ペットの病気

怒っている人  a9.html

 

テレビを見て「何だ!このタレントは!」と怒鳴っている方・・・

 

ニュースを見て「何だ!この議員は!」と怒鳴っている方・・・

 

時々、このような方いらっしゃいますよね。

 

(あら、うちのお父さんとおんなじだわ・・・と思われた方もいるかも)

 

全てじゃないかもですが、

 

ご自分とテレビに出てらっしゃる方と、比べてらっしゃいます。

 

無意識で「自分の方が偉いんだ!」と思ってらっしゃる・・・

 

さらに深い無意識では「認められたい!」と思ってらっしゃいます。

 

実際に、ご家族に向かって「私を、尊敬するように!」と、御触れを出す方もいます。

 

こうなると、家族関係が、お殿様と家来の関係になったりします。

 

横暴なお殿様に仕える従順な家来・・・このようになってしまうと

 

従順な家来側は「私ばっかり我慢している!」と、腹が立ってきますよね。

 

 

 

 

お殿様になりたい方は、「認められたい!」と思っています。

 

つまり、「だれからも認められていない」という欠乏感で一杯です。

 

だから、その弱い自分を隠すために、テレビに向かって「何だ!」と怒鳴って、

 

自分のほうが強いぞ偉いぞと吠えているんですね。

 

これが、丸っきりの他人なら「よそ様の劣等感は受け取らない」と思っていれば良いのです。

 

でも、家族になるとつらいですね。

 

どうしましょうか・・・

 

キーワードは、「誰に認められたいのか?」です。

 

これは、十中八九、その方のお父さんやお母さんから認められたいのです。

 

子供の頃、すごく頑張っていても、ご両親が「まだ、まだ、もっと頑張れ」と仰ったのだと思います。

 

やっても、やっても、頑張っても、頑張っても、認められない・・・

 

子供として、やるせないですね〜

 

解決策として「認めればいいのか」になるのですが、

 

周りの方が、認めて気が済む場合もあると思います。

 

ご家族の場合は、認めても・認めても、枯渇感があるから満足されない場合があります。

 

この場合は、認めるより「ほめる」がよいと思います。

 

大げさにほめるとイヤミになったりします。

 

さりげに、さらっと、小さな事を「ほめる」とよいと思います。

 

家族から、小さな事をほめられると自信がついてきます。

 

この自信が、安心感になります。

 

劣等感も小さくなります。

 

よそ様と比較しないようになっていきます。

 

 

 

「お父さん、テレビ見て怒鳴って、ほんと、血圧上がるよ!」と

 

「そんなに怒るなよ」と、注意するより、

 

「あら、お父さん、ナカナカ洞察力があるのね、さすがね」とか

 

さらっと、ほめてあげるとよいと思います。

 

「ほめ言葉」は沢山ありますので、日ごろから集めておきましょう。

 

 

 

猫ピカイアこと光乃 樫穂(こうの かしほ)

 

 

 

 

いつも怒っていたお父さんやお母さん、

 

子供を良くしようと叱責してるのですが、

 

逆効果になっています。

 

子供もすごく傷ついています。

 

あなたのインナーチャイルドを癒しませんか・・・

 

クリアマインド・ワークは、各講座にセットとして付いています。

 

 

 

クリアマインド・ワークの説明ページ

 

http://hikaritotunagaru.web.fc2.com/c4.html

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

TOPへ戻る★★ブログに書けないお話2014年(目次)へ戻る★★



inserted by FC2 system